プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

オーナーの岸川です。
スタッフからは店長と呼ばれてますが。
前職は某旅行会社に勤務してました。30歳で独立という夢を実現させる為、27歳で脱サラしてこの業界に。
まだまだ未熟者ですが、接客が好き、料理が好き、お酒が好きな僕にとって
この仕事は正しく天職です。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 10年目の結婚記念日 | メイン | 高槻バルに行ってきました~ »

2012年2月22日 (水)

蔵元見学ツアー@泉酒造


先日、日本酒の蔵元見学行って来ましたdash

飲食店限定の蔵元見学ツアーで
主催者は茨木の「地酒のにしじま」さんbottle

こちらの西島さんとは、僕の友達がやってる焼き鳥屋さんで
知り合ったんですが、偶然にも僕の中学時代のバスケの先輩でしてflair
(しかも1コ上sweat02)

世間狭いなぁとそれ以来お付き合いさせてもらってますnotes

で、今回お邪魔したのが

神戸市東灘区の泉酒造さんhappy02

「仙介」ブランドで知る人ぞ知るこだわりの蔵元さんですup


僕も勿論この仙介の無濾過生原酒の大ファンheart02

という訳で、楽しみにしていたツアーでしたshine

西島さんのお店の定休日に合わせて月曜だったのですが
半日という話だったので,何とか仕入れと仕込み間に合うかなとcoldsweats02

ところが、この日に限ってやたら宴会ご予約頂いた上に、滅多に
出ない一番高いコース料理まで入りましてbearing

正直時間的にヤバイなと思ったんですが、今さらドタキャンするわけにも
行かずsweat02

朝10時に茨木駅集合だったので、それまでに仕入れをほとんど
終えてからむかいましたsubway


僕含めて14名の飲食店主が参加up

もちろん先述の焼き鳥屋「まるこ」と
蔵元見学によく一緒に行く串揚げ屋「三文字」も参加up

二人とも月曜定休日なのが羨ましかったですが、あっと言う間に
蔵元さんに到着subway

東灘区と言う事で、阪神大震災に被災された中からの再建は本当に
苦労の連続だったようですthink

今では順調に石高を伸ばされ、小さいながらもこだわりのある蔵として
周知されておりますpencil

蔵も震災で被災されたのを機に新しく造られたそうで
今まで見たどの蔵よりも綺麗で近代的でしたshine

中でも一番の自慢が、お酒を搾る工程の部屋が空調によって完全に
温度管理されている所だそうですnotes

無論、お米や精米にもとことんこだわり、かけているコストや手間は相当だと感じましたappli02

正直、とても美味しいんだけど若干値段が高いなぁと思ってたんです
が、杜氏さんのお話しを聞いてて、むしろ安いぐらいだなと思うに至り
ましたcoldsweats02

料理でも素材にこだわり、安全面を重視すれば
おのずとコストは上がり、安さを追及すれば安全面や味が保証されません

ただソコは消費者というお客さんがいる世界なので、やはりバランスが大切なんですが・・・coldsweats02

ともかく仕込みが忙しい中、見学させて頂いた上に、沢山試飲まで
させて頂き本当に感謝ですnotes

当初は14時には茨木着で解散の予定が、この段階で14時前…gawk

お昼ご飯を食べに行くメンバーを横目に一人ダッシュで帰りましたcrying

結果、もちろん仕込みが間に合う訳もなく、ずっとバタバタしたまま
でしたsweat02

ただ、無理して行くだけの事はあったなぁ、と思える
刺激や知識を得ることが出来た一日でした

蔵元さんはもちろん、西島さん有難うございましたshine

皆さんの熱意や情熱は確実にお客さんに届けますよhappy01

63424

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/564465/28253055

蔵元見学ツアー@泉酒造を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

和DINING 春夏冬 のサービス一覧

和DINING 春夏冬