プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

オーナーの岸川です。
スタッフからは店長と呼ばれてますが。
前職は某旅行会社に勤務してました。30歳で独立という夢を実現させる為、27歳で脱サラしてこの業界に。
まだまだ未熟者ですが、接客が好き、料理が好き、お酒が好きな僕にとって
この仕事は正しく天職です。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年3月 | メイン | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

色んなものをチェンジ!!!

4月も終わりに近づいてきたのに、朝晩肌寒いですねぇwobbly

衣替えを済ました我が家は、最近、着る物が無い・・・two

また風邪引きそうです・・・impact

ところで、もうGWに入ってらっしゃる方も居るみたいですねflair

一体、何連休なんでしょう・・・sign02

今年はETCでの高速料金もガソリンも安くなったし、円高や
燃油サーチャージの値下げもあり、旅行行く人多いんでしょうねdash

ええなぁ・・・wobbly

春夏冬は今年も無休で頑張りますよぉpunchpunchpunchsad


悲しい虚勢を張ったところで、そろそろ本題happy01sweat02


7年目に突入した途端、色々なものにガタが来はじめましたdespair

以前お書きした、冷蔵庫や扉・・・bomb

減価償却期間が何故6年なのか、わかったような気がしますshine

で、今日はこれもスタッフからの要望が強かったメニューブックの
変更を致しましたflair

6年半も毎日酷使され続けたので、カバーも中身もだいぶ傷んで
おりましてsweat01


今回、アサヒビールさんのご協力の元、遂に新しいメニューブック
が完成致しましたsign03

新しいメニューには数点ではありますが、写真も添付しておりますsign03

あまり写真ばかりだとチェーン店ぽくなってしまうので嫌だったんですが
全く無いのも・・・。イメージし難い料理もありますもんね・・。


それと、初めて来られたお客様に『何がお勧めか?』判り易い様に
人気のメニューにも写真を付けてみましたflair


どうせメニューを新しくするなら・・・と『おすすめの日本酒』
なるものも新たに作成shine

最近、日本酒好きな常連さんも増えてきたので、今までの
ラインナップでは「飽きられる」んじゃないかとdespair

で、ここでは「季節物」や「にごり」や「古酒」などの
ちょっと変わったものを入れたりして行こうかなと・・note

今回は以前見学に行った「早瀬浦」から3本note
それに「会津娘 芳醇純米 一火入れ」や「太陽 8年古酒」
「大倉 純米直汲み本生」など・・・ですshineupup


日本酒好きな方からの「旨い酒情報」お待ちしておりますheart02


あと2週間ほど前から、お箸も「割り箸」から「洗い箸」に
変えましたsign03

これも、個人店ではまだあまり無いと思うのですが
東京からのお客様やエコ意識の高いスタッフなんかの意見を
取り入れた次第ですhappy01

なんでも、東京じゃ『割り箸』使ってたらナンセンスpunch
らしいんですsweat02

で、事前に常連さんなんかにお伺いを立てたところ、呆気ないくらい
ほとんどの人が「全然気にしないheart04」との事shine

実際、割り箸を廃止しても、お客様の反応はほとんど皆無でしたflair

「エコロジー」がそれだけ浸透しているのか、皆さん意外と関心が
無いのか・・・わかりませんが、なんか良い気分ですhappy01


あ、でも、どうしても「気になる」とか「気持ち悪い」って方のために
以前使ってた割り箸もまだありますので、お気軽に声掛けてくださいねnote

これからも、少しづつかも知れないですが、良い方向に「チェンジ」し続ける「お店」と「人」でありたいと思いますshine


17847

2009年4月22日 (水)

先輩方に感謝!!!

先週金曜日、学生時代のバイト先の先輩ご夫妻がお子様連れで
1年振りにご来店下さいましたshine
(お二人はこのバイトで知り合い、ご結婚なさったのですheart04

手には「赤ちゃんの名前事典」と「女の子の名前事典」がflair

「????僕、赤ちゃん出来た事、言いましたっけ??」

奥さん曰く、「ブログ読んだんですhappy01

sign03

そう言う奥さんのお腹もぽっこりnote

なんでも、もうすぐ第3子が生まれるみたいで、
「もう名前考えたから、良かったら使って下さいnote」との事shine

しかし、生憎の金曜日impact

ご予約で満席で、お子様連れなのに、無理やりカウンターに座ってもらい
その上、忙しくて大した事も出来なくて・・・・sad

あぁ・・・wobblyスミマセンでした・・・sweat01


そう言えば、このブログに嫁が妊娠した事を書いた翌日
これもバイト時代の先輩とそのご友人が「ベビーマッサージ」の
本を持って来て下さいましたflair

単に飲みに来て頂いたと思ってたら、僕を祝う為にわざわざご来店
下さったとの事wobblysweat01

「とりあえず、大将に『おめでとう』って言いに来てん」
とのお言葉に、ちょっと泣きそうになりましたsad


そんなにこのブログを読んで頂いてるって事にビックリすると共に
先輩達のお気遣いに、感謝、感謝ですsad


で、またまた先週sign01

今度は高校時代の先輩がご来店されたときの事dash

聞けば、大工さん達を使って家のリフォーム等をする会社を経営してるだとかshine

お店の入り口のドアが、だいぶ開けにくくなってたので
(もう7年目ですからsweat02)直してくださいよhappy01と冗談半分に
お願いしたんですnotes

そしたら今日電話があって、早速dash大工さんと共に
直して下さいましたupup


引き戸の滑車がめり込んでたみたいで、それを交換して下さった
んですが、さすがプロnote

その時間、わずか10分shine

しかも、修理代も受け取らず、差し入れに買ってきた缶コーヒー
だけを手に「これだけで良いわhappy01」と立ち去りましたcar

か、かっこいい・・・wobbly

(いやいや、もちろん後日お礼はしますよ・・・happy01sweat01


ほんと、僕なんて決して可愛い後輩じゃなかったのに
(いや、だいぶ生意気な後輩やったと思います・・wobbly

先輩方、本当に有難うございますsign03


えーところで、後輩・同期からは特に何もないけど
気にしてないからね・・・happy01

17649

2009年4月15日 (水)

焼酎の勉強会


日曜日、友人のかどもっちゃんの酒屋に行って来ましたdash

何でも、「芋麹 芋」で有名な国分酒造の専務と杜氏さんが
来られての勉強会があるとの事upup

こちらから蔵元に出向く事はあっても、杜氏さん等が
大阪に来られる事などは滅多にないチャンスshine

当日は僕のような飲食店で働く人達が集合note

まずは杜氏の安田さん、専務の笹山さんから蔵の立ち上げから
現在に至るまでのお話を興味深く聞きましたear

元々、小さな瓶詰め会社からスタートし、酒造に携わるように
なるまでの経緯や苦労。

様々な紆余曲折を経て、今度は日本で初めて「芋100%の焼酎」
を完成させるに至ったエピソードが実に愉快でしたhappy01

何でも、ご近所の酒屋さんが

「熊本の米焼酎は米麹、大分の麦焼酎は麦麹、鹿児島の芋焼酎は
米麹で出来ている。芋焼酎なのに芋麹では出来ないのか?」

と訊ねたのがきっかけだったそうflair

これは、米に比べて水分の多い芋では、もろみの腐敗率が高くなり
当然アルコールが出にくくなる事から、常識では考えられない発想
だったのですimpact

(この提案をした酒屋さん、実は焼酎の知識があまり無かったようですsweat02

しかし、スゴイのはここからshine

杜氏の安田さんは、不可能とも思われたこの作業にロマンを感じ
チャレンジする事を決意したのですpunch

もし、失敗すればタンクもろとも使えなくなり、その年の仕込みが
ストップしてしまう程リスクが高いのに・・・ですwobbly

そんなご苦労と熱意を重ね、遂に完成したのが芋だけで造った焼酎

「芋麹 芋」なのですflairhappy01

当日、ちょっとした試飲もあったんですが、国分酒造さんのレギュラー酒
「さつま国分(米麹)」と飲み比べると一舌瞭然happy01

(芋100%ってこういう事かぁshine)って納得させられましたnote

他にも、国分酒造さんイチオシの「蔓無源氏ーつるなしげんじー」
が出来るまでのエピソードなんかも非常に興味深かったですrock

これは芋焼酎の原料は そのほとんどが「コガネセンガン」という
品種ですが、「蔓無源氏」は大正時代に栽培され、今ではほとんど
栽培されてない幻の品種なのですdash

その幻の芋を、農家の方と共に育て、酒にしようと。

折りしも焼酎ブームの真っ只中に、敢えて昔の原料や製法に
立ち返り、そこから新しい焼酎を造り出そうという熱意wobbly
(どんな焼酎でも造れば造るだけ売れてた時代に・・です)


shineshine素晴らしいshineshine

こちらも試飲させて頂きましたが、コガネセンガンより
芋の甘みが強く、何より香りが非常に強いという事に驚かされましたdespair

お湯割りも美味しかったですが、前割り(前日に水で割ったもの)した
ものをストレートで頂く際に、香りが立って秀逸でしたheart01


今回、参加させて頂いて、またまた蔵元さんの熱意と情熱、そして
酒造りに対する真摯な姿勢に、ただただ脱帽shine


この蔵元さん達の思いを、飲み手であるお客様に少しでもお伝えする事
が出来れば・・・と思いますdash


17456


2009年4月 9日 (木)

あぁ・・・


風邪を引きました・・・sad

毎日、帰宅してすぐイソジンでウガイしまくってるのに・・ですdown

熱は測ってません・・・

熱があるという事実が、さらにしんどいような気にさせるからですheart03

僕は爬虫類並みに体温が低く、平熱は35度ですwobbly

なので、38度になるとかなーりシンドイのですsleepy

が、この商売そう簡単に休む訳にはいかないので、朝から
薬漬けで仕入れ・仕込みをこなしましたdash


で、最近冷蔵庫の調子が悪いなぁって思ってたので
業者さん呼んだんですshine

そしたら、運悪く冷却ガスが漏れてるんじゃないかとsweat01

部品が届くのが、土曜日なのでそれまではっきりした事は
分からないみたいですが・・・・・


・・・・修理代、かなりかかりそうですdespair


で、気を取り直して営業スタートしたんですが、何故か
5時からお客様が止まらない・・・・sweat01

結局、11時半のラストオーダーまで、ずーっとノンストップで
料理作り続けました・・・・・despair


お陰で持病の腱鞘炎、再発・・・・downdown
包丁持つのがツライっす・・・punch

まぁアドレナリン出まくったので、風邪は若干良くなった・・カナ?


なんか「あぁ・・・wobbly」って感じの一日でしたが

レジを締めると、今年一番の売り上げでしたshinehappy01up

神様は居てるんですね・・・・flair


明日も早いので、今日はもう寝ます・・・・sleepy

17223

2009年4月 2日 (木)

新年度1発目のブログはやや重め


shineいよいよ4月になりましたshine

春は出会いと別れの季節と言いますが・・・

先週、嫁のおばあちゃんが亡くなられましたsad

88歳で苦しまずに皆に看取られたので、大往生だったのですが
やはり悲しいものです・・・down

で、その週末は大学生時代のバイトの後輩の結婚式でしたshine

ネクタイを黒から白に締めなおし、バタバタとした1週間でしたsweat01


そして、今週末は17年前に亡くなった親友のお墓参り・・・sweat01

毎年桜が咲く時期になると、彼を思い出しますsad


目まぐるしく変わる毎日の中で、ともすれば忘れがちになる人との
出会いと別れflair

お店の常連さんでも(最近来られないな・・)って思ってたら
数ヵ月後ブラッと来店され、「実は転勤になって、今東京からの
出張やねんsweat01」なんてこともwobbly

かと思えば、その逆もあったりしてnote


本当に春は出会いと別れの季節なんだなぁとflair


春夏冬も毎年この時期は、スタッフの入れ替えが有り1番大変な
時期なんですが、今年は卒業生も無く至って平和happy01spa


毎年、卒業は寂しいものですが、後日社会人となってお店に飲み
に来てくれる卒業生との再会ほど嬉しい事はありませんshine


縁あって出会い、別れ、そして又縁があれば再会する・・・flair


これからも、それに慣れずに、感動・喜び・哀しみ・刺激される人間
でありたいと強く思った1週間でしたdash


ちょっと重い話ばっかりだったんで、軽目を1発・・happy01


今日来られた常連さんが、「マスターsign012号店出さへんか?」と。

しかも、オーストラリアのブリスベンにflair

「なんでですか?」と訊ねたら、なんでもブリスベンに
sign04ちゃ不味い中華料理店sweat01があるらしいんですが
そこが地元のオージー達に大ウケらしく、連日満席だとか・・sweat01

常連さん曰く、「絶対、春夏冬の方が旨いから間違いなく流行るsign03
と・・・sweat01

しかし・・・


そこで地元オージー達に「美味しいsign03」って言ってもらった

として、それってビミョーなんじゃないんでしょうか・・・happy01sweat01

16898

和DINING 春夏冬 のサービス一覧

和DINING 春夏冬