プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

オーナーの岸川です。
スタッフからは店長と呼ばれてますが。
前職は某旅行会社に勤務してました。30歳で独立という夢を実現させる為、27歳で脱サラしてこの業界に。
まだまだ未熟者ですが、接客が好き、料理が好き、お酒が好きな僕にとって
この仕事は正しく天職です。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年2月 | メイン | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月30日 (日)

祝!開店


どうもupupup
前回のブログにお書きした、知人の2号店オープンのレセプションに
行かせて頂きましたhappy01

オーナーは同じく南方でしゃぶしゃぶ屋さん(しゃぶ壺れ)
をやっておられる方なんですが、
春夏冬とオープンした時期がほとんど一緒shine
歳も1コ違いflair
そして偶然僕の大学の先輩のお友達flairflair

という事もあり親しくさせて頂いておりまして・・・。

まぁ何でも相談出来る兄貴的な方なのですhappy01

で、その方が遂に2号店をこれまた南方にオープンする事になったのです!
パチパチパチnote

前置きが長くなりましたがお店の名は『初dining』
旬の鮮魚と神戸牛を扱う割烹スタイルのお店ですnew

4月1日オープンに先駆けてのレセプションにご招待頂いたのですが
まずはお店の高級感にビックリsign03

そして黒を基調とした和モダンな佇まいと内装に感心しきり。

でもコースのお料理が出てくるまでにメニューを見せてもらってると
値段の安さにこれまたビックリdespair

肝心のお料理も一品一品すごく手が込んでいるわ、美味しいわで
「素晴らしいっ!」の一言shine
「何か気になる点ありましたか?」ってしきりに聞かれたけど
「ホンマニナニモアリマセンsweat01」って感じでしたsign05
すごいなぁーshine

時を同じくして、一枚の開店お知らせが届きましたsign02
群馬県からだったので「誰だろう?」って差出人を見たら
僕がカナダに居た時のルームメイトでした。

何でもカフェを立ち上げたそうで、慌ててお花を贈りましたup


お酒や食材が値上がり、人手は不足と逆風吹き荒れる飲食業界ですが
こういった明るいニュースを聞くと元気になります。

感心すると共に良い刺激を受けまくった一日でしたflair
僕も負けずに頑張らねば・・・・sweat01

2008年3月24日 (月)

スタッフとの交流


こんばんはsign02

先週平日ですごーい暇な日がありまして・・・sweat02

普段はあまりそういう事をしないんですが、あまりに暇だった
ので早めに閉めて店でスタッフ達と飲みましたbeer

社員の子達と飲む機会は多いんですが、バイトの子らと飲む
のは基本、忘年会や送別会ぐらいでしてsweat01

で、良い機会だなということで他愛も無い話から仕事の話まで。

思ったのは皆若いのにしっかりしてるなぁって事。

思えば、僕がよくバイトの子達に「お客さんから見たら、誰が
社員で誰がバイトかなんてわからんし、関係ないねんで。お金
もらっている以上はプロやねんから自覚を持ってな。」って話し
をするんです。

これは僕が大学生時代バイトしてたホテルの先輩に言われた一言
なんですが、やたら心に残ってて。
その時、僕の中ではじめて単なるバイト感覚から、プロ意識を持った
仕事感覚に変わったのを覚えていますshine

今うちで働いてくれているスタッフ全員が接客というプロ意識を
持って、お客様に接して欲しいなって思いますnote

僕が19歳で気付いた事を、16歳の子らに伝えるのは多少無理が
あるけど、それに早く気付けたら同年代の子より沢山の武器
を手にする事になると思うのです。

そういう面ではうちのバイトの子たちは自分の時より、早い段階で
色んな事を思い、考え、行動してくれてるなぁって妙に感心sweat02

お客様の「料理おいしかったよ」の一言も勿論嬉しいんですが
    「良いスタッフばかりやね」っていう一言が一番嬉しいです。

「居酒屋稼業は人が命」が持論なので、これからもスタッフの教育は
勿論、自分自身成長していきたいなと思います。

あ、今回かなり真面目な話でスミマセン・・・sweat01 


2008年3月10日 (月)

広島、宮島に行って来ました

今日(日曜)はお休み。
朝から珍しく早起きしましたnote
で、天気も良いしたまには何処かに遠出しようか?という
話になり・・・・

何故かなんの計画もなしに広島に行くことになりましたsweat01

取り敢えず、行きの車内で目的を
1.広島焼きを食べる(広島の名物も出来る限り食べる)
2.宮島の世界遺産、厳島神社の鳥居を見る

とだけ決めての何ともいい加減な出発sweat02dash

かつて何回か広島に行った事があったので、まぁ車で3時間ぐらいかな
って話しをしてたら・・・5時間近くかかってしましましたdown

まぁ天気も良いしドライブ気分で良いんじゃないのって感じで
なんとか広島到着rvcar

広島焼きを食べるお店は既に決めておりましたnote

大学時代、先輩らと車で奄美大島に2週間ほどサーフィンしに貧乏旅行に
行ったんです。

で、帰りに寄った博多の屋台でたまたま隣になった人に

「明日、広島に行くんですけど、広島で一番美味しいお好み焼き屋さんって知らないですか?」って聞いて教えてもらったのが「みっちゃん 総本店」でした。

広島焼きを食べたことが無いという嫁に、その思い出の味を食べてもらおう
と案内したのです。

もう10年以上前の事なのであんまり覚えてないんですがsweat02
やはりめちゃ美味しかったです!
普段大阪のお好み焼きに慣れている僕らとしては若干、物足りなく
はありますが、野菜たっぷりで非常にヘルシーでした。

で、次に向かったのが厳島神社。

僕も嫁も小学校の修学旅行が広島、宮島だったので何となく大きな鳥居
を覚えてはいたのですが・・・flair

大人になって改めて見ると、壮大な景観にしばし呆然・・・。
でもこの辺りから、なんと雨が降ってきて・・・rain
朝はあんなに天気良かったのにpunch

でも雨に煙る厳島神社は本当に神秘的で、日本が世界に誇る建造物
だなぁと改めて実感致しましたnote

帰りに宮島名物の力餅と焼き牡蠣、もみじまんじゅう、あなご飯も頂き
(どんだけ食べるねんsweat02)大満足の一日でした。

ただ、この日の交通費が二人で2万円強・・・。
現地にいた時間4時間に対して運転していた時間、約10時間・・・down

これってある意味、すごい贅沢な旅ではないのでしょうか・・・?

2008年3月 5日 (水)

竹取り


こんばんは~shine

日曜日、毎年恒例の竹を取ってまいりました。

毎年嫁さんのおじさんが所有する竹山で竹を切り、加工して器に
しているのですflair

竹を切るのは結構大変ですsweat02
竹は切ってから笹を付けたまま一週間ほど放置しますflair

その一週間で笹が竹の水分を取り去り、やっと乾燥した竹を手にすることが
できるのですpunch

で、この竹の中から太いものを選って器にします。
うちでは主にお造りの器にしていますnote

新しい竹はどこか竹の青い匂いがして、清涼感があります。

僕は竹が大好きで、うちの内装にも竹を活かしているのですが
今後もっともっと竹を使って行きたいと思ってますheart02

たまに自然と触れ合うって事はほんまに大事ですねshine
泥だらけになって得る満足感はとても貴重です。
自然はいろんな事を教えてくれる、偉大な先生やなぁ~dash

翌日は筋肉痛でしが、そんな自然に感謝happy01

和DINING 春夏冬 のサービス一覧

和DINING 春夏冬