プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

オーナーの岸川です。
スタッフからは店長と呼ばれてますが。
前職は某旅行会社に勤務してました。30歳で独立という夢を実現させる為、27歳で脱サラしてこの業界に。
まだまだ未熟者ですが、接客が好き、料理が好き、お酒が好きな僕にとって
この仕事は正しく天職です。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2007年11月 | メイン | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月19日 (水)

タイにて・・・(出発編)

お久し振りです~sweat01

いよいよ忘年会シーズンも本番ですねぇshine
お陰様で春夏冬も大忙しですnote

ってそんなことを言いながら・・・

先週金曜日(14日)の夜中から月曜日(17日)の早朝までタイのバンコク
に1泊3日(機内泊2日despair)行ってきましたdash

事の起こりは、僕は前職旅行会社に勤めていたのですが、その時の
友人がかなりの格安でタイに行けると誘ってくれたんですflair

初めは
「忘年会シーズン真っ只中に休みを取るなんて無理やなsad
って思ってたんやけどsign05

でもお店の今後を考えると、こういう機会にスタッフに任せてみた方が
いいんじゃないかとの結論に至り・・・

行ってきました、10年振りのバンコクairplane

しかし直前に知った衝撃の事実・・・despair
なんとちょうどタイに行ってる2日間は選挙中でお酒の販売が全面的に
不可だと言う事sign03

旅行者は大丈夫やろぉーって言いながらも、お酒大好きな僕らは
念のため・・とツブヤキながら関空で500mlの缶ビールを4本とウイスキー
2本ずつ買い込みチェックインnote
これが後々大きな意味を成すのですが、それは又後の話。

とりあえず機内でもここぞとばかりにビールおかわり!を連呼し居酒屋状態sweat02
でも今回の旅の目的は「とにかくノンビリ、酒はたらふく!!」
だったんで良いんですっshine

でもドタバタし過ぎてタイに着いても全然実感沸かなかったんですが、
ツクツク(3輪バイク)に乗った瞬間、
(あーほんまにタイにきたんやなー)
って思えましたhappy01

10年振りのバンコクは更に都会になってました。
国際空港も新しくなっていたし、前回はなかったモノレールが開通
したお陰で名物の渋滞も幾分マシでした。

でも一番変わったなぁーって思ったのは、値段と値段交渉でしたflair

昔はもっと安くて、値段もあって無い様な物。
交渉次第で大体半額くらいになっていたんですが・・・

あんまり値引きもしないし、物価も高くなってました。

タイも先進国になりつつあるんでしょうねぇheart01

タイでの珍道中はまだまだ話しが長くなりそうなので、続きは次回
書きますねsign01

まるで連続ドラマのようですが(スミマセンsweat02
今日はここまで・・・

現地編お楽しみに~paper

2007年12月 7日 (金)

メチャ感動シマシタ!!(泣)

お陰様で春夏冬も5周年を迎える事が出来ましたsign03
あっという間の5年間でしたが、皆様これからも宜しくお願い致しますheart04

先週の土曜日(12月1日)、メチャ嬉しい事がありましたrock
その日は営業終了後、5周年と忘年会を兼ねて店のスタッフと店内で
鍋パーティーすることになってましたok

するとその事を知らない、かつて春夏冬でバイトしてくれていたOBや
OGの子達が、花やらケーキを持ってきてくれたんですflair

それも、それぞれが恋人や結婚相手を連れて・・・・。
しかも、3組ですよ!
3人とも打ち合わせ等一切無く、偶然集まってくれたっていうから
更に感動up

そしたら今度は僕の会社員時代の友人であり、現在の波乗り仲間の
3人がこれまた内緒で花とお酒をもって来てくれたんですsad

こうなったら、もう飲まずに居られないって事で宴へ突入note

すると今度は現役スタッフから予期せぬプレゼントが・・wobbly

寄せ書きを書いた芋焼酎(酒ばっかりやん・・皆わかってるねsweat01
と大きな花を頂きましたimpact

みんな、ほんまにアリガトーheart01

嬉しすぎてもらった焼酎をジョッキで連続3杯一気飲みdash

1番最初に死にました・・・spa

起きたらみんな帰った後だったけど(ごめんね・・・sweat02
最高の一日でした。

いい人達に支えられてここまで来れたんだなー幸せだなーと
翌日もおいしいお酒頂きました。


至らない店長ですが、みんなこれからも宜しくなup

和DINING 春夏冬 のサービス一覧

和DINING 春夏冬